虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

2020年8月「天使が遊ぶ庭」作業日誌

 例年なら お盆過ぎたら秋風が吹くと言われる北海道で 今年は8月に入っても過酷な猛暑は続きました。

5月6月に植えた寒冷地用宿根草には 粘土質の赤土の上に黒土が わずか10㎝程度乗った悪環境の庭で 猛暑を体験させたので過酷だったと思います。

花苗に付く説明タグのアドバイスに従い 日向や日陰と植えたつもりでも 照り付ける日差しの強さで 日中葉っぱも花もヘタり 夕方にようやく息を吹き返す感じでした。

せっかく植えた花苗たちがダメになるかもと ハラハラしながら水をやっているうちにどうにか持ち堪えてくれました。

私の庭の花苗たちが 自然界の異常気象にも適応できる強さを持っていたのは 花種DNAや栽培土壌質など 本来の生まれ育った環境によるものが 大きかったのではないかと思います。

f:id:nijinoringo:20201226211627j:plain クニフォフィア アイスクイーン

f:id:nijinoringo:20201226211659j:plain

f:id:nijinoringo:20201226211730j:plain シルフィウム モーリィ 

f:id:nijinoringo:20201226211758j:plain

f:id:nijinoringo:20201226211834j:plain  アネモネ マルチフィルダ ルブラ

・虹りんごの教訓 花苗は”きちんと管理されたナーサリー”から買こと。

 

暑さにめげた私は 7月末 コロナ禍で在宅者が増して品薄になった「庭の目隠しフェンス用木材」を揃えるため 大型DYI店に通ってました。 

f:id:nijinoringo:20201226211426j:plain  

7/28

nijinoringo.hatenablog.com 

~~小さな宿根草庭に「天使が遊ぶ庭」と名付けた理由~~

私が生まれ育った実家には 亡くなった祖母が 代々霊能家系の生家が祀る駒形神社を勧請した大きな祭壇があり 三陸の人たちのために神仏を降ろして 託された言葉を伝えてました。 
2018年生家を取り壊した際に 祭壇も無くなりました。
 
その頃既に 私にも生粋霊能力があることを自覚していたのに 実家の神事を継げなかった無念さで 守護神様に問うと「形あるものは受け継がず 形の無いものを受け継けばいい!!」と伝えてくれたのです。
 
それならいつも見護ってくれる神様や龍神たちと 自宅の庭で対話しようと考えて
「どんな庭にしたら 神様と一緒にいられますか?」と 守護神様に問いかけると 上の方から「天使がーーー庭」と聴こえました。

よく聴きとれ無かったので 「天使が遊びに来る庭ですか?」と聴き返すと 苛立った声で再び上からぶっ!!」と 聴き取れなった箇所だけの訂正が入りました。

案内役の天使が遊ぶ庭であれば おのず・・・という訳で 神様の意図を汲み

『天使が遊ぶ庭と名付けました。