虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

虹色のサイエンスカー   ~山形~

 前回UPの続きです。
 
我が家の3人目の子供として育てた甥が、コツコツと受験勉強している最中、
「オバちゃんを、大学の入学式に参列させてほしい」」
「学食のカレーを食べさせてほしい」と、
私は何年間も言葉に出していい続け、プレシャーをかけていました。
 
迷惑だったと思います。
 が、合格を知らせる第一声が、「オバちゃん!!入学式に連れて行けるよ」でした。
夢は言葉に出すものと、実感しました。
 
山形市から米沢を訪ねて、冬寒く夏暑い自然の厳しさを感じとり、仰ぎ見る出羽三山に 畏敬の念を抱きました。
古い建物を残しながら、未来を見据える工学部の建物。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 駐車場にあった「サイエンスカー」です。
この車に乗って、各地でセミナーを開いたり、子供達に科学を教えたいというのも、甥の夢です。
 
フラスコから虹が湧き出る、イラストがカワイイ!!
イメージ 1
 
入学式に、甥の母親(私の妹ponpon)からゴチになり、甥、妹、私の3人で 分けて食べたお祝いの学食カレーです。  380円
夢は、叶えるもの

です。 
こちらこそ、ありがとうです。
ごちそうさま。
イメージ 3