虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

4年後でも3・11の余震!?

 昨日はNHKの国民的朝ドラ「マッサン」の途中に 三陸沖を震源とする地震が発生して 津波警報後に臨時ニュースに切り替わりました。
 
4年前の東日本大地震の余震で震度4とかで 午後1時46分にも同じ三陸沖を震源とする5強。
 
今度も東北を襲う地震に 気仙沼・鹿折地区に独りで暮す父親の不安が増しているだろうと 連絡すると案の定 被災した3・11を思い出して妙にテンションが高い。
 
その後にやり取りした 被災した気仙沼同級生達も 気持ちが落ち着かない様子。そりゃそうです。
 
そんな友人達が楽しみにしていたのが 「SCK GIRLS」が出るドキュメンタリー番組。
「産地直送気仙沼 少女隊」と言うそうで 被災後の10月に地元・気仙沼っ子を募集して作った9~17歳までの女の子のアイドルグループだそうです。
 
友人曰く 「あの娘達を見ていると 元気出るさ~」と・・・。
 
復興の気配が遠い気仙沼で 私と同世代の方が 「自分達は道しるべを残すから その後を進んで来てほしい!!」と 「SCK GIRLS」の女の子達に託してました。
 
人から「頑張れ!!」の言葉を聞く前に ~まず自分にエールを送る。それから皆のために強くなる~みたいな感じのオリジナル新曲 「自分応援歌」が印象的。
 
被災地した気仙沼で生まれ育ち 自分達の使命を知る!!瓦礫中の勇気ある
女の子達が カッコイイです
   宜しかったら 是非応援して下さい。
 
イメージ 1