虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

1年半後のお礼

 「なだ万」が北海道の新鮮な食材を活かして ~老舗はいつも新しい~をコンセプトに 大丸札幌に出店したお店で1年半ぶりに 突然連絡を頂いた方との会食をしました。
私がまだ個人セッションを開始する前に出会った方で 相談されたことに対してかなりメッセージとアドバイスをしました。
 
その方の生活費を捻出できる具体的なメッセージだったので「本当にその通りになったら お食事をご馳走しますね!!」と言われました。
がその後音沙汰は無く 人それぞれ人生の諸事情があるだろうし 神様のメッセージを伝えるお役目の私が そのことをとやかく言うことでもないので そのままにしてました。
 
解っていてもしてしまう間違いもあるし 区切りの挨拶を忘れる人もいます。
親切を仇で返す人もいるしで 人柄の良し悪しはあとから出てくる結果の訳ですから 長いスタンスでクライアントさんと関わって行こうと考えてます。
 
それが2週間前に突然「ご馳走したいので 日にちを空けてて下さい」の電話を頂きました。
アドバイス通りに物事が運んでも 私が諭した別件の自己処理が済んでなくて 連絡できない状況も同時に受信していたので その間の様子を知りたくてお会いしました。
 
「1年半で激変した人生を  大切にして下さい」とお伝えして 遠慮なくご馳走になりました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2