虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

テーマは 踊り子

 ここ最近 仕事と習い事に追われる私の前に現れるモチーフは ” 踊り子”。
 
手作り講座初日の開始直前にぎっくり腰になった先生の体調もやや回復し 遅れを取り戻せとばかりに回転率を上げています。
 
最初に講座で習ったのが 厚紙に布や紙を貼り”カルトナージュ”で作る 受講時に使うノート。
ノートの表貼用布地として貴婦人と踊り子の2種類のうち 私が選んだのが”踊り子”版。
 
その手作り講座で今後を考えて 一番覚えたかったタッセルのネーミングが”踊り子”
 
先日のご指名で頂いた仕事先が ”踊り子”さんの集まる場所。
施主さんご出演によりお招き頂いたご招待先が ”踊り子”を描く”現代のドガ”と呼ばれる「ロバート・ハインデル展」。
 
イメージ 1
 
シンクロニシティ(意味ある偶然の一致)の意味は何っ!?・・・とも 
新しいステージが用意されたのかも・・とも考えず 今はそのまんま受け止めるだけ。
 
やがて「なる程!!」と閃くときがあると思うので。