虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

届けられた手袋

 ここ最近私の周りでは 不思議エピソードがちょこちょこ起きています。
 
「2015・11・26 おごそかな守護の方々」→http://blogs.yahoo.co.jp/applejikan/27627928.html の 後日談です。
 
セッション終了後 クライアントさんが買ったばかりの「手袋を失くした!!」と慌ててました。
立ち寄り先のあちこちに問い合わせをしても見つからず 諦めて失くした手袋と同じ手袋を購入するまで私も一緒にいて それからお別れました。
 
センションの中で守護する方々より 具体的に”身辺整理”のメッセージが伝えられたので 決心してその夜から片付けを始めたそうです。
 
すると翌朝 自宅のソファー上に きちんと”手袋”が置いてあったそうです???
セッション日には手袋をして外出しているから 家族が見つけて置いたとは考えられない!?
自分の頭が変になったかも・・・ 同じ手袋が2つになった・・・との報告でした。
 
私は「そこ有ったものが無い!!」 そしてありえない場所からひょっこり出て来るときは 何かの”気づきサイン”か 「近くで 護っているから 大丈夫」の”お知らせ”と考えています。
 
高次元の方々は”綺麗好き”な方が多いので 今回のクライアントさんは 身の周りを整理したから 手袋を届けに来てくれたのかもしれないですね。
 
イメージ 1