虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

「聴く」きっかけ

 前回ワンちゃんの悩み相談の様子をUP後 「私も同じです」のコメントを頂き嬉しく思ってます。
ありがとうございます。
 
自分には当たり前で 何だか人と違うみたいだけど それ以上でもない・・・
でも誰かに聴いて確認したい・・・ 
 
 
今でも自分が何者かを理解していなくて 模索中でもありますが 私から発信して同じタイプの人達の素直な想いを聴きたくて始めたのが 「ライトワーカー・虹りんご」の活動です。
 
 
3年前の東日本大震災が起きるまで 自分のことを少し勘が良い普通の人間だと思っていました。
 
様々な現象が 現実に起きてしまったときのショックと同時に「私ってあるのかも~。持ってるかも~」と 二重のショックを受けました
 
 
年月を経て悔いも反省も踏まえて 自分にできることをして行きますが この先も普通の感覚を大事にしています。
 
 
~~~~∞~
~~~~∞~~
~~~
 
エピソード ①
 
ある神社の樹々の中で 勝手に「主の木」と名付けて会話?してました。
 
その様子を見ていた神社の方が 「主の木」とコンタクトを取る私に話しかけて来たので 「主の木」を中心に神社の建物を配置した程 神社より先に「この木」がこの場所にありましたね」とお伝えすると驚いてました。
 
「主の木」からお願いされたことを 年配の神社関係者にお伝えしてお礼を言われて 車で最寄の駅まで送って頂いたこともあります。
 
 
私に言わせれば 「見たら主の木(ご神木)って解るでしょう!!何故そんなことを改めて不思議がるのかしら・・」なのですが。 
 
 
動物にも植物にも 赤ちゃんにも好かれますが 特に私から「好き好きビーム」を発することは無く あちら側からアプローチがあり 「気が付いた~。バレちゃったのね」って感じです
 
 
家族は慣れていて「面白いことが 次々に良くあるね」と言いますが それも私の本意ではないのです。
 
イメージ 1