虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

故郷を失った者の 3・11の居場所

 札幌に住む私は 今年の3・11には人の気配がするけど 一人で過ごせる場所にいて ひっそりしてました。
 
鹿折地区で被災した同級生も ”あの日”を思い出してしまいそうな 辛い記憶に耐えて 失った方々や 大切だったものを忘れないように ひっそりしてました。
 
「悲しみを乗り越えて せめて今日だけでも・・・。 明日は陽気で 朗らかな気仙沼女に戻るから・・・。」と 皆同じように思っていたようです。

鹿折出身の仲間達と一緒に この先の人生を 大切に生きて行くぞ~!!
イメージ 1
 
 
 
                                                                                                       2016.3.11  2.:47