虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

熊本地方の方々へ

 熊本を震源とする地震で亡くなった方々 被災して避難中の方々 謹んでお見舞い申し上げます。
 
震度5以上の余震回数が多く 断水・停電が続き不安な気持ちも増しているかと思いますが 長期戦も考えられますので 休養と睡眠を取り 体力を温存をして頂ければと思います。
 
 
東日本大震災で 気仙沼の実家が半壊した私の意見ですが・・・。
被災地域に救援物資を送る際には 輸送ルートが寸断されている場合もあるので 物資を入れた箱を小分けにして 各箇所から別々に送ることをお勧めします。
 
(郵便局 宅配便の輸送ルート または宅配会社の配達状況を探るためでもあり もし1個がダメでも別な荷物は届いた。の可能性を高めるためでもあります・・・)
 
現地の方と連絡が取れる場合は自分都合で判断せず 「何が必要で 何が一番欲しいのか。 物資の優先順位」を聞いてから送ること。
 
3・11後に 被災した友人から聞いた話です。
・歯磨きセット
・水の要らないシャンプー or紙シャンプー
疲労回復時の飴や 甘いお菓子
・野菜不足に役立つ 漬物や切干大根等。
・調味料が不足がち とのことです。  荷物の片隅に是非入れて下さい。
 
2011・3・24 →救援物資① 
                  ② http://blogs.yahoo.co.jp/applejikan/19553475.html
 
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして若い世代の方々に お願いいたします。
 
停電等で被災情報が不足している年配の方々や周りの方々には インターネットを使用しない方も多いかと思います。
SNSで得た正確な被災現状等を”共有情報”として 解り易くお知らせしてください。
 
どうか宜しくお願いいたします。