虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

蘇った老猫夢々君 19歳の誕生日

 我が家の黒猫.夢々君(♂)は 6月6日に生まれでムム君。

4月中旬に 朝食べた餌を昼に誤嚥してしまい 意識不明に陥ること2回。
動物病院の先生からも 年齢的にも打つ手なしの宣告を受けて 私は出来る限りの手を尽くしました。

お陰様で 昨日無事 19歳の誕生日を迎えることができました。

腎臓が一つしか機能していなくて 切り替えた レトルトパックの餌「腎臓サーポト」が功を成し   一日ニパック食べて体重も増えました。

オシッコはたまに失敗するけれど そこら中にオシッコシートを敷いて 手早く処理しているから気になりません‼

自力で排便はできなくなったけれど 私のサーポトで  「ウ~ン ウ~ン」とデュエットしながら コロコロっと 出せるようになりました。

80センチの高さの出窓に置いたお昼寝かごで昼寝した後  ポーンとジャンプしてハラハラさせてくれますが たまに着地に失敗して 「まずったな‼」の顔をする程 元気になりました。

19歳の猫は 人間年齢でも90歳越え。。。
何があっても 夢々君が 生きてるだけでありがとう‼
 
イメージ 1