虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

北斗星に乗って

  2012年11月10日上野発19時03分の北斗星で 札幌まで帰る私を 同級会と東京駅見学も一緒の同級生達が 駅ホームで見送ってくれました。
イメージ 1
 ウニ飯+スー パードライ+崎陽軒のシューマイのお弁当セットを買ってくれてありがとうです。
北斗星が発車したトタンに爆睡し 読書灯が眩しくて目覚めたのは3時間後。
イメージ 2
 
 日本の背骨と言われる北上山脈を 17時間かけてゆっくり北上する私には 2008年7月5日に夢の中で 青森地図のビジョンを見て以来 「陸奥湾」に行く目的がありました。
 
11月11日は 震災から1年8カ月目の11日です。
 
  壮大な時空間の流れの中で 偶然と思われるできごとが 綿密な采配により動かされていることを 紐解いてしまいました。
 
人間が自然界への畏怖と畏敬の念を忘れたとき 森羅万象のエネルギーバランスが崩れて 天変地異が起きることがあります。 そんな過ちを繰り返さないために 探って紐解いた者が果たす約束もあります。
  
※ 札幌着11時15分到着のホームで 仕事先にそのまま向かう私の 仕事用具を持って出迎えてくれた夫さん。 ありがとうネ。