虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

面白いご縁 !!

 11月23日(土)は 気仙沼・鹿折中学校25回生関東支部の同級会でしたが 私は「欠席」しました。
 
10月は研修でフィリピン行き その後に気仙沼へ帰省して 気持ちとお金の余裕が無くなったことと 土日に打ち合わせが集中する インテリアコーディネーター業の影響も考えてのことです。
 
同級生のメル友・K氏には「私は欠席だけど 仕事で上京するなら鹿中の楽しい仲間が集まる同級会に 是非!!是非!!参加してみて。」とお勧めしてました。 
 
その日仕事をしてい私に 名幹事のFさんから留守電が入って 近くに初参加のK氏もいる様子。
面倒見の良い気質のF氏とK氏二人が 並んでいる姿を想像しただけで楽しくなります。
 
折り返しにかけた電話先で 皆が盛り上がり「来年10周年の関東支部同級会に 参加する!!」と約束してました。
 
子どもだった頃 言葉を交わすこともなく縁が無かった同級生に 「見覚えがあるイイ奴」として再び巡り逢うのですから タイミングってあるのかもしれませんね。
 
そういう私もメル友のK氏とは ずーっと昔祖母同士が親友だったので お互いの存在を知っているど 敬遠していました。
 
初めて言葉を交わしたのが49歳の同級会。2回目は電話で3年後に。
 
言葉を交わした3回目は 更にそれから3年後の東日本大震災から3カ月後で K氏の無事を信じて気仙沼の勤務先に 突然かけた電話でした。
 私のそんな理解不能の行動を 「沢山の人を助けた 神様ばあちゃんの孫だもんな!!」と理解しているのですから 人の縁とは不思議~です。
 
イメージ 1