虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

冬こそ沖縄ハーブティー

 今回の沖縄旅行では コーヒーが飲めなくて 紅茶やハーブティー好きの娘へのお土産は「月の桃」のハーブティー
私の食べ物センサーがピッピッと反応して 「月桃」という名も 花の姿も知らないけれど「月の桃」の美しいネーミングに惹かれて 名護の道の駅で手にしました。
 
沖縄産の「月桃」の葉を 産学官が共同研究して発酵させて開発したものらしく ~琉球王朝秘伝~とも書いてあります。
イメージ 1
 豊かな香りもあるようなのですが 実飲してみれば「香りはそれ程でもないかな~」と思っていると 程なく身体がポカポカ暖かくなってきました。
 
 
もう一つ自分用に買ったのが 沖縄産サトウキビ原料の黒糖と 国産しょうがをブレンドしたパウダー。
しょうががたっぷり入っていて 寒い札幌の夜に就寝前に飲むと 身体がポカポカしてま~たりしてきます。
今回のハーブティー2袋は 寛ぎの「虹りんご家ティータイム」にぴったりなので 交互に登場中!! 
 
イメージ 2
 
紅茶党の我が家も 数年前からハーブティーを飲むようなりました。
 
知りたがりで好奇心旺盛な私は”人間の自然治癒力”に興味があって 薬草について調べているうちに「メディカルハーブコーディネーター」の資格をゲットして 季節や用途に合わせて風邪予防とか 疲労回復や免疫力などを考慮して センサーを働かせて選んでます。 
 
路面が凍結する北海道の雪道は 車の運転もそうだけど歩くだけでも身体に力が入り 神経に負荷がかかるのでが 男性諸君や友人達からも「今日は何々のハーブティーが飲みたい」とリクエストされる程です。