虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

小樽で一番古いアイスクリーム屋さん

  私の仕事の都合があって少し早目に 春の彼岸参りに小樽に行ってきました。
最初は私達夫婦だけのつもりが 声をかければ各自忙しい息子夫婦に娘も勢揃い。
 
無事にご先祖お参りも済ませて行ったのが 小樽で一番古い創業1919年のアイスクリーム屋さん「美園」。     
羊蹄山の水にこだわり生乳に卵を使用した普遍の味は 今も変わりません。
 
イメージ 1
朝の連続ドラマ「マッサン」では 戦時中に小樽の海軍司令部に軍用ウイスキーを納入する下りがありましたが 昔の小樽は重要な運搬基地港で 北海道の経済や文化 そして軍港としても栄えてました。
 
海産物や農産物の交易や材木の輸入等 日本中から夢と憧れを持った人達が集まった町でもあり その人達の生活や嗜好を豊かにする和・洋菓子屋や甘味処が昔から多い町です。
イメージ 2
     ※ 懐かしいクリームぜんざいのガラスの器と 卓上星占い”がレトロなお店にぴったり。    
 
美園は パフェもおアイスクリームも美味しいのですが お店の一番人気は鍋焼きうどん(¥850)のようで 先輩小樽女子達が迷わず注文していました。  
 
それを見て 次は”鍋焼きうどん”と意を新たにした虹りんご一家でした。