虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

北菓楼 札幌本館  ~リノベーション・安藤忠雄~

f:id:nijinoringo:20211128132503j:plain

 

こちらの北菓楼・札幌本店は 前から一度来たかったお店です。

2015年4月 世界的建築家・安藤忠雄さんの札幌講演の際 工事中の真駒内滝野霊園の頭大仏の工程写真も見せてくれましたが 北海道開拓時代の建物をカフェにする仕事があるとお話してました。

そのときの”仕事依頼”が 大正時代に建てられた北海道初の「北海道庁立図書館」を 砂川発祥のスイーツの店・北菓楼 札幌本館にリノベーションすることだったのです。

 

f:id:nijinoringo:20211128133125j:plain  f:id:nijinoringo:20211128134017j:plain

f:id:nijinoringo:20211128133434j:plain

直線的な外観を眺めて 間口の狭い玄関を入って行き レトロな階段を登ると別空間が・・・。

 

f:id:nijinoringo:20211128133402j:plain

本棚には本が沢山並べてあり 白いグランドピアノも置かれてます。 1926年から本の並んでいた当時の空間に 敬意を払いながらも その空間のアイアンの手すりや ポールのシャープな線が美しく 天井に張られた白テントの流線形が現代的です。

 

f:id:nijinoringo:20211128133417j:plain

 

nijinoringo.hatenablog.com