虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

11月1日 北海道神宮へ孫の出産御礼参拝

f:id:nijinoringo:20191102211215j:plain

北海道神宮上空に 宝珠を持った五本爪の龍神出現

 

何かと気忙しいニュースの中 新しい月を迎えて 娘の妊娠を知り”安産祈願”をしていた神社に お礼に行ってきました。

 

緊急帝王切開手術とはいえ 娘は無事に孫の雪ちゃんを生み 生また孫は健やかに育っています。

だからこそ私たち夫婦は きちんと神様たちにお礼のご挨拶をしたかったのです。

 

また数日前に起きた 沖縄に行く度に寄った大好きなパワースポット・首里城の全焼火災はとてもショックでした。

聖域と呼ばれる神社やお城は”心の拠り場所”であり ましてや地元の人たちにはかけがえの無い”拠り所”だと思います。

沖縄の方々の首里城を失った衝撃と悲しみに想いを馳せて 再びの復興を「北海道神宮」より祈りました。

 

次のご参拝先は 安産祈願で有名な神社。

参拝後 参拝者名簿の隣の欄に懐かしい人の名前がありました。

”これも神様のお導きかも・・・”の勢いで連絡をしてみると 先方も私と同じ想いだったようで 近々お茶をする約束をしました。

 

参拝終えて帰路で知ったのが 唐突に巻き起こった「2020年東京オリンピックのマラソン競歩の札幌開催正式決定!!」の速報。

「北海道にカジノ誘致を・・・」の話もうやむやなのに  最初から札幌開催は決定事項のような発表とは 摩訶不思議な国際事情です。 

 因みに我が家は 公認マラソンコース沿線近くにあり 北海道マラソン開催日は朝から半日以上道が閉鎖されていて 外出も買い物もままになりません。

札幌開催となれば 警護やテロ対策やセキュリティでより厳しい制限が課されるし 未解決部分の開催資金が 道民や市民負担の危惧を思うと嬉しさ半分 厄介半分。

 

 

nijinoringo.hatenablog.com