虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

オーロラ-クリスマスライブショー ~札幌青少年科学館~

f:id:nijinoringo:20191222125917j:plain f:id:nijinoringo:20191222130005j:plain

  人気で 3日間のイベントチケットが早々に完売した 中垣哲也さんのオーロラビジョン&トークショーを 札幌市の青少年科学館 「360°・4kプロジェクター・プラネタリウムで」観てきました。

今回は 2001年から180回以上オーロラ撮影を続けている中垣さんが 赤&緑のクリスマ色オーロラ画像を中心に編集していて 中には北極グマ親子や 逞しく河の鮭を捕るクマ集団 家作りに励むビーバーなど 人間と共存して生きる動物たちの姿も沢山見せてくれました。

10月5日 新聞一面やyaooニュースで世界的に有名になった 謎の光『スティーブ」とオーロラのコラボ現象も凄かったです。

 

札幌出身のシンガーソングライター・かりんさんの生歌も素晴らしく 会場には感動の涙が自然と流れてきていた人もいました。

何度みても理解できず 未だに解明できていない「オーロラが何故できるか?」の障り部分を 丁寧に説明してくれました。

難しいことは解らなくても 美しいオーロラ画像を見ているだけで 人間以外の崇高な存在が見守ってくれている。とそう感じられる迫力映像でした。 

f:id:nijinoringo:20191222130041j:plain f:id:nijinoringo:20191222130101j:plainf:id:nijinoringo:20191222130124j:plain

f:id:nijinoringo:20191222130158j:plain※ 撮影タイムのスマホ画像

 知人でもある中垣さんと 2011年12月「三陸オーロラ・チャリーティキャラバン」をしたことがあります。

昨日イベント終了後の中垣さんより 「三陸2021年 あれから10年」のオーロライベントを開催したいの提案があり 即了承。

2年後を見据えて ”あのときの仲間”と始動しました。

nijinoringo.hatenablog.com