虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

金華山植樹の証

 今日で雪まつりを終える札幌は この一週間は気温の低い日が続き 路面もツルツルのアイススケート場状態です。車の運転も歩行も足元が滑ってとても危ないですが 春まで少し我慢・・・
 
そして今日は震災から3年11か月・・・
 
先月の11日にUPした 震源地に一番近く「政教分離」とのことで 公的な支援が全く受けられない金華山黄金山神社に 境内修復と森林復興の~金華山森林復興プロジェクト~に 少額寄付をしました。
イメージ 1
 昨日届いた手紙が 震災の被災修復に一番ご苦労している黄金山神社からの「ご奉賛のお礼」と 「金華山植樹の証」。 
 
お金が沢山あったら奉賛額も多くなるだろうけど 今の生活に感謝を込めて 「緑の樹々が大好き!! 霊島・金華山ご神域も大好き!!」である 私達夫婦の気持ちを届けました。
 
「植樹の証」の日付は二月吉日。 
”良き日”にこちら側を気遣って 金華山の霊気”を届けてくれたみたいで有難いです。
 
 
「三年続けてお参りすれば 一生お金に不自由はさせまいぞ!!」 の御利益があると言われる金華山黄金山神社には 島全体に自然形態が残り 手つかずの樹木が生茂り 野生の猿や鹿も生存しています。
 
三陸沿岸に住む人達の暮らし糧 豊潤な海産物の発育のためにも 森林の豊潤な栄養素は必要です。
 
 
イメージ 1