虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

契約3年のスマホが 機種変できないっ!!

 我が家の恒例”大晦日アクシデント顛末”は  やはり今年もありました。

 

2007年の大晦日夜には 天井からザーザーと雨漏りがして 家じゅう水びたしになりました。

翌年の大晦日夕食時は ホットプレートのコードがショートして 火花が飛びました。

平穏が少し続いた2015年の大晦日夜10時半 突然居間の照明が消えて 暗闇の中で新年を迎えました。

 

毎度年末にアクシデントが起きるのは 家内権力者の私というよりは 世帯主である夫の日ごろの行いによるものと思っているのです・・・。

今回のアクシデント兆候は 夫の仕事納めである26日からあり 帰るコールを告げる時間になっても 何の連絡も無く帰宅しました。

心配で聞けば「携帯電話のバッテリーが急激に落ちて 使えなくなった」とのこと。

 

機種変3年目の携帯電話は ソロソロ寿命なのだろうと思ったので「携帯ショップの年末年始休業を考えて 早めに機種変をしてね」と言ったのですが 夫は動かず いよいよ再三画面がフリーズする直前の12月30日午後 正月準備に追われている私を 無理に伴って携帯ショップに行きました。

 

その日は 家電店内の携帯会社の本来担当者が不在で 家電店の店員さんが”機種変とプラン変更手続き対応”をしてくれました。

変更したい機種も決まり 全ての書類を書き終えてイザ完了手続きをする段になり 何度入力してもエラーとなり「この契約では 機種変ができないです!!」と言われました。

「何故 機種変ができない?」 購入して3年以上も経過しているし 機種本体の支払いも終わっているのに。

店頭ではそれ以降 「通話の2年プランが終わる来年7月まで 機種変ができない」の一点張りが続きました。

 

そう言われても 夫の手元に残る携帯は瀕死の重体で 新しい年を迎えられるかどうかの末期状態。

「通話プランに2年のしばりがあるなんて知らなかった。 その期間中に機種変ができないなんて知らなかった」と言う私たちに 店員をさんは同情的な顔をするものの このシニア夫婦に 携帯の契約内容を説明するのは無理と考えたらしく だんだん言葉少なめに。。。

 途方に暮れて長男に家電店に来てもらい 再度説明をお願いしたのですが「契約なので 機種変はできません」の店員対応は変わらず。

何がどうなっても 夫の携帯が使えなくなるのは時間の問題で その私たちに最後の最後に店員さんが 「この携帯には 故障オプションが付いています。5000円を支払えば 同レベルの携帯電話に変更が可能」とアドバイスしてくれました。

 

12月3日の夕方 長男には「契約書類をちゃんとと読まなかったの方が悪いのだから」と説得されて 夫は首をうなだれました。

「今更5000円出して 何故3年前の古い同機種にしなければならない」のモヤモヤ煙を抱えつつ 夫は旧レベルの携帯電話に ひとまずデータ移行して7月まで使うを選択しました。

私は夫の携帯よりも 一人で賄う家族分の正月料理の調理の買い物や手順やらが 気がかりでした。

本人がオプションの携帯保証窓口に連絡すると  本体は1月1日午後4時代金引換配達でに到着とのこと。

 

「携帯本体が機能しなくて困っている契約者に 理不尽な解決案しか提供できないなんて変っ!!」と思いながらも 私たち夫婦はグッタリ疲れました。 

年の瀬の父親の携帯故障を案じる娘に その件を報告すると 携帯に詳しい娘婿が 「その話はやはり変だから 明日まで保留」と言ってくれても

晦日のアクシデントラウマになってる私たちは これ以上のドタバタは勘弁してと就寝。

 

12月31日の朝イチに 携帯会社の対応が納得できなかった娘婿が  カスタマーサービスに連絡をすると 「何と!! 本体の機種変は可能で プラン変更のみ2020年7月まで」との回答を得てくれました。

ことの急変に上手く対応できない夫に代わり 件の電気店の携帯本来担当者にも連絡を入れて 夫の希望機種を正月明けの2日に受け取る予約まで取り付けてくれました。

 要は電気店の店員さんが ”機種変更とプラン変更を同時に”したので 契約不可能エラーとなったようです。 

単に別々に入力すれば良かっただけなののですが 相変わらずドタバタ顛末は まずは一件落着。

 

夫は子どもたちに手助けされて 無事機種変ができてたのですが 携帯に疎い年配者なら どうなっていたことでしょう。

 

年末年始のこの時期に 物事の見通しが甘くて家族に迷惑をかけた夫には ”見通しが良くなるように”と うま煮に入った蓮根を沢山食べさせました。

  

nijinoringo.hatenablog.com

nijinoringo.hatenablog.com

nijinoringo.hatenablog.com